京都宇治玉露| 玉兎(たまうさぎ)【220ml】|日本酒、京都の地酒販売|日本酒市場
京都宇治玉露 玉兎(たまうさぎ)

京都の地酒、こだわりの日本酒を全国へお届け致します
「日本酒・地酒の販売|日本酒 市場」

商品検索ページカートを見るマイページ会員登録

京都宇治玉露 玉兎(たまうさぎ)【220ml】

玉露について

宇治の製茶技術の至高ともいわれる「宇治玉露」。 覆い下で栽培された茶葉を摘み蒸した後、揉みあげたお茶で、まったりとした甘み・旨みと、 青海苔のようないわゆる「覆い香」が楽しめます。 玉露特有の甘み・旨みはリラックス成分といわれる「テアニン」に由来。 低温でじっくり淹れることで旨みが溶け出し、 リラクゼーション効果があると言われています。

800年という歴史が、品質の証です。

古くから茶の生産地として知られる宇治。そこには忠実に裏づけされた歴史があります。宇治の地で茶の栽培が始まったのは、鎌倉時代後期から。 その当時から、茶の栽培に適した地であったため、 室町時代初期には早くも天皇や将軍家が愛飲するトップブランド茶となります。 茶農家が切磋琢磨し続け、江戸時代中期には現在の煎茶製法の始まりとなる宇治製法を発明し、江戸の煎茶ブームを巻き起こすことになりました。 その後、江戸時代後期に玉露が誕生。 名前の由来は諸説ありますが、玉露独特の旨みが玉の露のようだから、という説もあるほど、その香りと風味は、多くの日本人を唸らせてきました。 玉兎(たまうさぎ)は、そんな日本茶の故郷とも言える宇治から 玉露の美味しさを手軽に楽しんで頂けるようにと誕生しました。

3年かけて挑んだ至極の「宇治玉露」ドリンク

粋を極めた京料理の繊細な味わいに合う茶、となれば 日本茶の最高峰の「玉露」です。 ただ、玉露をそのまま再現するには、幾多もの高い壁が存在していました。 淹れたての玉露の旨味と覆い香をそのまま瓶に詰める、 私たちの挑戦が始まりました。 試行錯誤を重ねること、3年。 飲料化する技術的な面で幾度となく開発に暗雲がたちこめましたが、 厳正された茶葉と高い製茶技術により、味のプロフェッショナルも認める 至極の「宇治玉露」ドリンクが完成しました。 品質を保つため遮光瓶を使用。風味を逃がしません。

京都府茶協同組合 玉兎公式HP

 

京都宇治玉露 玉兎(たまうさぎ)【220ml】

京都宇治玉露 玉兎(たまうさぎ)

京都宇治玉露 玉兎(たまうさぎ)

商品詳細

京都宇治玉露 玉兎(たまうさぎ)京都宇治玉露 京都宇治玉露 玉兎(たまうさぎ)
【220ml】

販売元:京都府茶協同組合

商品コード:tamausa01s/tamausa03L

常温にて発送致します。

※配達に時間がかかる一部の地域を除き、平日(土・日・祝日除く)は3日以内にお届けします。

ご注文はこちら

◆1本 ¥800(税込)

◆24本(ケース) ¥16,000(税込・送料無料)

【商品の説明】

玉兎は、京都の長い歴史の中で伝承される宇治茶の製法から生まれた 「宇治玉露」を使用しております。 厳選された茶葉と高い製茶技術から生まれた至高のお茶は、 極上の覆い香と風味豊かな旨味を堪能していただけます。 食前の乾杯に、ノンアルコールで楽しむ方は「玉兎」を。 食事とともに、繊細な料理の旨みを引き立てる「玉兎」を。 食後の一杯に、さわやかな後味がすがすがしい「玉兎」を。 玉兎の持つ旨味が至福の時間を提供いたします。

京都府・(公社)京都府茶業会議所・京都府茶協同組合 共同開発

■名称:清涼飲料水 ■原材料:緑茶(国産)・ビタミンC ■内容量:220ml ■賞味期限:キャップに記載

■保存方法:直射日光を避け、常温を超えない温度で保存

■経時により、変色やお茶の成分が浮遊・沈殿することがございますが、品質には問題がございません。

↑ページの上部へ

 

ご進物用カートン

京都宇治玉露 玉兎(たまうさぎ)

受賞酒一覧

↑ PAGE TOP

ホームへ 京都の地酒 酒造蔵一覧 お問合せ 電話